2012年12月23日 (日)

改めてお知らせ!

このブログは先日、新しい公式サイトへ移行させていただきました。

改めてのお知らせになりますが、私、真山勇一は参議院議員に繰り上げ当選になりました。

新たなスタートのご挨拶、「ご報告と決意!」を公式サイトにUPしました。

 こちら→ http://mayamayuichi.jp

ご覧になっていただけたら幸いです。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

 真山勇一

2012年12月 1日 (土)

区切り、そして新たなスタート!

今年もあと残り一ヶ月を切りました。

異例の師走選挙も本格的に動き出しました。
今回は第三極の動きが焦点。
新しい政党が相次ぎできる一方
いつの間にか、くっついたり無くなってしまったり
また各政党の政策はどこがどう違うのかなど
分かりにくい選挙というのが印象でしょう。
この分ですと選挙後、さらに激しい離合集散が
起きそうな気配を感じます。
政治の流れが変わる潮目に来ているのかも知れません。

2012年から2013年の新しい年へ向けて
私にとっても大きな節目となります。
このブログ「きょうもマヤマミ〜ヤ !!」を
お読みいただいているみなさんにお知らせがあります。

日本テレビ報道局を辞めて
地元の調布市議会議員になったのは2007年6月。
その直前、フリーになった時ブログを開設しました。
あまりネットに強くない私としては
ブログをどう活用すればいいのか
迷いながらやってきました。
現在はツイッター、フェイスブックも始め
何とか使っています。

一昨年、2010年にはみんなの党から参議院選挙に挑戦。
この時は次点、その後も政治の世界で仕事をしてきました。
そして今回の選挙をきっかけに
私の仕事が大きな転機を迎えることになりました。

こうした機会にあたり
ブログを公式サイト http://mayamayuichi.jp へ
移行することにしましたのでお知らせをさせていただきます。

私のこれからの新しい活動をこの公式サイトで
ご報告していきたいと思っています。

政治の現場から国民の立場、国民の目線に立った
生き生きとしたリポートを
私がニュースを伝えていた番組のように“おもいッきり”
みなさんにお伝えしていくつもりです。

このブログを読んでいただき、本当にありがとうございました。
新しい公式サイトでお待ちしております。
どうぞよろしくお願いします。

2012年7月12日 (木)

7.16は調布駅北口へ !!!

いつも元気に楽しく!
「きょうもマヤマミ~ヤ !! 」をご覧いただきありがとうございます。

最初から言い訳で申し訳ありません。
twitter に加えて facebook を始めてからブログの更新が遅れてしまいました。

きょうは街頭演説会「覚悟のアジェンダ駅伝@調布」のお知らせです。

消費増税法案の三党談合、大飯原発再稼働、民主の分裂。
政局は国民のことなどそっちのけの状況がますますひどくなっています。

いま求められているのは
私たち国民の思いを受け止めてくれる政治ではないでしょうか。

みんなの党はやるべき政策、アジェンダを掲げて
ぶれずに覚悟を持って実現をめざします。

「俺たちには覚悟がある!俺たちのタスキはマイクだ!」
これを合言葉に多摩地区のみんなの党議員や衆院選候補予定者が集結
それぞれの思いをマイクでつなぎ、みなさんに語ります。

みんなの党政調会長・浅尾慶一郎衆議院議員もやってまいります。

みなさんがお住まいのまちの議員の訴えをぜひ聞いてください。

「__.JPG」をダウンロード

調布駅北口の「金魚鉢」と呼ばれるこの街宣車を目印に!
目立つのですぐ分かります。

   =覚悟のアジェンダ駅伝@調布=

  【日時】 7月16日(月・海の日) 15:00~18:00
  【場所】 京王線調布駅北口ロータリー

ぜひおいでください!

インターネット生放送 ustream でも中継。
こちら→ http://www.ustream.tv/channel/hiro-kouenkai
ご自宅のPCでもご覧になれます。

2012年2月12日 (日)

ロボット博士とアンドロイド !!!

ロボット博士として世界的に知られる石黒浩・大阪大学教授と対談しました。

    Photo1


USTREAM「真山テレビ」でも配信しましたが、写真を速報します。

    Photo4


新宿高島屋2階、アンドロイドが展示されたショーウインドの前。

美少女が時折ほほ笑み、あるいは恥ずかしげに視線をそらす。

    Photo5


先生が開発された「ジェミノイドF」は来店した人たちの注目の的。

ロボットとは何か、人間とは何か、興味深い話をうかがいました。

    Photo2


バレンタイン特別企画ということで14日(火)まで展示しています。

ぜひいらしてみてください!

2012年1月30日 (月)

やっぱり帰れない! 再び仮設住宅について

猛烈寒波で日本列島は各地で記録的な寒さや大雪に見舞われています。
この厳しさのなかで大震災で被災したみんさんは生活を続けています。

去年暮に訪ねた福島市森合町の仮設住宅のことが気になりました。
12月17日に現地取材の動画をUP、ご紹介したあの場所です。

浪江町から避難してきた方たちは
むき出しの壁と鉄の柱、ガラス一枚の窓で仕切られた部屋の中で
本格的な寒さを迎えていました。
防寒工事をたずねると「ことし中は無理、年明けもいつになるか」。

あれから1ヶ月半余り、福島県の担当者に電話をしてみました。
壁の内側に断熱材をはり、窓を二重サッシにする防寒工事は
1月30日に完了するということでした。

ということは、きょうですね。
これでみなさん、少しはホッとされたのでしょうか。

でも、もうひとつの心配が現実になってきました。
環境省は放射能汚染が年間50ミリシーベルトを超えるところを
「帰還困難区域」とし
住民の方たちが家に帰れる時期を示しませんでした。

ふるさとは警戒区域から帰還困難区域へ。

自宅にも戻れず、先の見えない仮設暮らし。
仕事も見つからず、生活の支援も打ち切り。

震災の2011年が終わり、世の中は新しい年を迎えてさあ新たなスタート。
でも先日、読売新聞の記事に思わず目がとまりました。

それは被災された方のひと言…

「12月が終わり新しい年が来るというより、13月になるという気持ち」。

収束、という言葉で片づけていいのか、心が痛みます。

2011年12月28日 (水)

まちを元気に !!

ことしも残すところあとわずか。

悲しいこと、つらいこと、いろいろあった2011年ですが、人と人との絆があれば私たちは元気になれると思います。

そんな元気を探しに街歩きの達人、下関マグロさんと東京・四谷のお祭りに出かけてみました。一味違う盛り場、新しい発見がたくさんありました。

動画リポートでご案内しましょう!

地元のみなさんと温かな交流ができました。来年も元気を見つけに現場へ…

みなさん、どうぞよいお年を!

2011年12月17日 (土)

被災から9ヵ月、仮設住宅はいま

あれから9ヵ月、間もなく年が変わろうとしています。

しかし大震災、原発事故への対応は一向に進まず
被災地から避難したみなさんの仮設暮らしは長引いています。

訪ねたのは福島市森合町(もりあいちょう)の仮設住宅。
警戒区域の浪江町からのみなさんが生活しています。

冬の準備はまだこれから。
ふるさとの町へはもう帰れないと覚悟を決めてはいますが
置き去りにされるのではとの不安を語る言葉に
心が痛みました。

仮設の厳しい現実、現地リポートを見てください。

笑顔で耐えるにはあまりにも厳しい避難生活。
一刻も早い生活基盤の回復を願わずにはいられません。

寒風が吹き、雪が舞う中でインタビューに応じてくれた
川崎カヨ子さん、宮原京子さん・英夫さん
ありがとうございました。

2011年10月 5日 (水)

渡辺喜美みんなの党代表が調布に !!!

「タウンミーティングin調布」をやります。

直前に東日本大震災が起きたことから急きょ

中止させていただいたものですが

今回、私と「みんなの党調布」の

高橋ゆうじ市議会議員、雨宮ひでお市議会議員との

協力で改めて開催することになりました。

調布では初めての「みんなの党タウンミーティング」です。

渡辺喜美代表も初めて調布へ。

参議院議員川田龍平さんもやってきます。

みんなの党は何をやり、何をめざすのか

ひとりでも多くのみなさんに知っていただく機会になれば幸いです。

私たちがいままずやらなければならないこと。

それは大震災、原発事故からの立ち直り

そしてデフレ不況からの脱却です。

でも、これまでのシステムにしがみついていたり

現状のままでは何も変えることはできません。

そのためには古いやり方やしがらみを捨て、改革を進めることです。

再生、そして前進-

一緒に日本を元気で、未来が見える国にしましょう。

☆入場無料、どなたでもご参加いただけます。

【日時】 11月7日(月)午後7時~8時30分

                (開場午後6時30分)

【場所】 調布市文化会館たづくり12階大会議場

               (調布駅南口より徒歩3分、市役所手前)

                1820026東京都調布市小島町2331

                         Tel. 042-441-6111

               ・地下駐車場あり(有料)

               ・車椅子トイレあり

【講演】 渡辺喜美みんなの党代表

     川田龍平参議院議員

日本をどう立て直すか、みんなの党の戦略を分かりやすくお話します。

おいでをお待ちしています。

2011年9月11日 (日)

特別な夏 !!!

9月も半ばというのにまだ続く厳しい残暑。

でも自然は正確。季節は確実に変わりました。

真夏の太陽から日影をつくり、涼しい風を運んでくれたゴーヤ。

そのゴーヤの葉が黄色に変わり始めました。

そろそろネットを外す時期になりました。

  Imgp1591_4

ことしの夏は「ゴーヤ・ブーム」と言われたほどでした。

苗は早々に売り切れ、実をあちこちから貰い困ったという話も。

私も実を配る時、気を遣いました。

ゴーヤ栽培4年目で初めての経験でした。

ゴーヤが異常なほど注目されたことしの夏。

大震災による原発事故で電力不足の危機に陥った日本。

15%の電力使用制限。私たちの生活は大きく変わりました。

電気予報という言葉で、電力消費のピークを意識する毎日。

節電を心がけるあまり熱中症などの被害も出ましたが

消費が供給を上回ることはなく、停電は避けられました。

思えばこれまでの電気は発電量を増やす一方

その分、消費も増やすというやり方が行われてきたのでは。

でも省エネ、節電をやればいまの電力で何とかいける。

これからは経済が必ずしも右肩上がりでなくてもいいのでは…

私たちは大量消費の生活スタイルを改める時なのでは…

原発をいま以上増やすことなく、将来は脱原発を目指す。

省エネ、節電を確実に続けて生活の中に根付かせる一方、

再生可能エネルギーの開発を進め、新しい社会システムをつくる!

この夏、ゴーヤから私たちは大切なことを学んだ気がします。

2011年8月 1日 (月)

これで夏バテ撃退 !!!

【ゴーヤ日記2011 その4】

とれました!

なかなかいい形。おいしそう。

  Imgp1537_2    トマトも自家製です 

苗を植えてから約2ヵ月半、けさの初収穫は2本でした。

20センチ弱の小ぶり。これまでより早めに収穫しました。
余り大きくしない方がゴーヤはおいしいと聞きました。
ほんとにそうなのか、ご存じの方がいたら教えてください。

で、今夜はさっそくゴーヤチャンプル!
そして冷えたビール、いや実は最近はやりの発泡酒です。

  Imgp1539_2   夏の三点セット

いやー、たまりません。
新鮮な苦みが口の中に広がります。

夏バテなんか吹き飛びそう。

幸せな初ゴーヤチャンプルでした!